演奏会チラシを作るポイント

自主企画の演奏会を開催することになったけど、予算の都合でチラシは自作するしかない…
一体なにから書いたらいいのか…

そんな人のために、押さえておきたいポイントをご紹介します!
(編集部:デザイナーS)

ポイント1:大切な情報を大きく書く

日付
パッと見た人がわかるように書きましょう。
四月十五日 よりも 4月15日 と書いたほうが認識しやすいです。
または 4.15 や 4/15 と書くのも良いでしょう。

会場
「千葉県民会館」などと書くのがいいでしょう。
建物の名称さえ大きく書いてあれば、ホール名は小さめでも良いです。

アピールポイント
アピールポイントというのは、売れっこの演奏家であれば名前やコンクール歴、そうでなければ企画や目玉の曲目等です。
例:「待望の来日!」「○○コンクール覇者」「0歳からの親子コンサート」
経験則ですが、「第●回定期演奏会」という情報はあまりアピールポイントとは言えないので、小さめでも大丈夫です。

ポイント2:できれば日本語で記載する

以下の二つの文のうち、あなたが認識するのが早いのはどちらですか?

Yamada Taro Piano recital

山田太郎ピアノリサイタル

多くの日本人が、後者です。
日本で開催する演奏会で、日本人の目を引きたい場合は日本語で記載するのが良いでしょう。(前述のように漢数字は例外です)

ポイント3:読みやすくシンプルに

フォントは、演奏会のタイトル以外は、読みやすいものを使ってわかりやすく記載しましょう。
色の使い方は、よくわからない場合は2~3色程度にとどめておくことが無難です。
たくさん使いたい場合は彩度を揃えることにより統一感が出ます。
日頃から街に貼ってあるポスターの色づかいを見て研究するのが近道です。

いかがでしたか?
最近ではパソコンの難しいソフトを買わなくてもスマホ1台で作れるアプリもあるようです。
ぜひ挑戦してみてくださいね!

関連記事

ページ上部へ戻る